Top
ロンドンの獣医さん

毎日快晴!暑い日が続いています!!
いつまでもこの季節が続いて欲しいな~と願いますが、夏至も過ぎあとは暗くなる一方か・・

World cup 2010  イングランドはドイツに敗れてしまいました

私はどっちを応援していたでしょう?

「どっちもガンバレー!」って試合前までは言っていたのに、
試合開始後は自然とドイツを応援しちゃっていました

ミーハーな大国イングランドより、
真面目で堅実なドイツに頑張ってもらいたいって思ったのでした
(昔から、大多数派より少数派を応援したくなっちゃうのよね)

誤審は気持ちが良いものではないですが、点差がついてくれたのがなにより。
1点差でドイツが勝ってたら誰も喜ばないもんね


さて、前置きが長くなってしまいましたが・・・

10日ほど前、混合ワクチン接種のためにロンドンで初めて獣医さんに行ってきました

フランクフルトでは日本人獣医さんがいたので、とても心強かったけど
ロンドンは日系のお店や病院、日本人がいたるところで働いているのですが
日本人獣医さんは見当たりません

そこで、近所で割と評判が良かった獣医さんにお世話になることにしました


優しそうな男性獣医さんが登場!

ロミオももう6歳・・・

お口の歯肉炎やお目目の白内障とか発症してもおかしくない年頃なのですが、
チェックしてもらったところ、すべてOK♪♪
ロンドンでも今のところ健康体です


ロンドンでは5種混合ワクチンが主流だと聞いていましたが、
ペットパスポートを見せたところ、昨年と同じ種類の7種混合ワクチンをしてもらいました

「Vangaurd 7」 金額は、£42.33


先生からは、ダニやノミ、寄生虫のトリートメントをしているか聞かれ、
フロントラインではなく、もっと幅広く寄生虫などから守ってくれる「advocate」への切り替えを勧められました

f0223836_19141421.jpg

使い方はフロントラインと同じで、首に垂らすタイプ(11種類の虫から守ってくれるの)

欧州では必要とされていないフィラリアのケアも含まれており、
カタツムリなどから伝染して体を脅かす寄生虫(Angiostrongylus)からも守ってくれます

f0223836_18243434.jpg

うのママさんからも聞いたことがありましたが、ロンドンではカタツムリの寄生虫も脅威とされています・・・うぅー、気持ち悪い~


f0223836_192525.jpg

これはプリムローズヒルで出会って遊んだロミオ好みの白いわんこ

f0223836_1932940.jpg

ビションとマルチーズのMIXちゃんで、仲良く歩いて微笑ましかったなぁ

f0223836_1935842.jpg

その後、ヨーキーとチワワのMIXくんが合流し、3匹で追いかけっこしたの

advocateで予防しておけば、心おきなくみんなと芝生で遊べるもんね。


でも、気になるのは使用期間。
先生からは1年中月に1回使用すると良いと言われたのですが、継続して使用するべきなのか?ノミ・ダニ・フィラリア予防は、4月から11月くらいが一般的です。ロミオはそこまで野性的な公園には行かないので、その他の寄生虫対策のために、オールシーズン使用すべきか・・・迷いどころです。
[PR]
Top▲ | by london-romio | 2010-06-28 19:16 | わんこ生活
<< 海と白い崖 | ページトップ | Wimbledon 2010 >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin