Top
カテゴリ:旅行(アイスランド)( 3 )
Top▲ |
アイスランド旅行記vol.3

アイスランド3日目は、お楽しみの温泉Day♪♪

ゆっくりめに、朝10時ホテル出発!
この日は、風が強くて体感温度が1度くらい~・・・さぶー。
電車が走っていないアイスランドでは、バスかレンタカー、タクシーしか足がありません。

再び惑星のような景色を見ながら、ブルーラグーンに到着
世界最大の露天風呂です
f0223836_0471772.jpg


その名の通り、青い露天風呂です!
f0223836_110662.jpg

溶岩の中に突然現れた露天風呂は、神秘的~♪

ここはヨーロッパ。水着着用で混浴ですよ~!
今まで、ドイツやイギリスでも温泉はありましたが、
どーしても衛生上のことが気になって入浴できなかった私ですが、
アイスランドではさすがに水着になって入っちゃいました!!
海外初温泉ですっ!!!

f0223836_1121687.jpg

なんと、温泉内に売店があり、ワインやビールが購入できます
日本では湯上りビールだもんね(笑)
温泉に入ったまま飲めますよー。

f0223836_1454184.jpg

楽しそうでしょ(笑)
温泉自体は、お肌にとても良いみたいで泥パックなど効果ありです!
ぬるめのポイントもありますが、移動してみると丁度良い温度のポイントもあります

f0223836_151813.jpg

気持ち良くて、2時間以上も漬かってました
泥が溜まる箇所では、髪の毛とか沈殿してたけども。。その他の衛生面はクリアな感じでした


さて、以前から評判の良かったアイスランドの食をレポートします!

アイスランドといえば、ランゴスチンと呼ばれる手長エビが有名なのです
滞在中、毎日食すると豪語していた手長エビ!


「Humarhusid」
f0223836_1551913.jpg

さすがっ!!友達オススメのロブスタースープが美味しかった!!
手長エビのグリルは250gでこの量で旨い!
ヒラメは味が薄めだったけど、新鮮で美味でした。

「laekjarbrekka」
f0223836_1555347.jpg

こちらはコニャック風味の手長エビのスープ!
大人な味で、且つエビの味が濃厚でとっても美味しかった~♪
連日で手長エビのグリル!この日は500g(笑)
レモンバターでいただくところなんかは、ハワイを思い出す感じでこれまた超美味です!

最終日はHilton Hotel内にある、モダンアイスランド料理の「vox」
f0223836_1563173.jpg

パンがモチモチで、溶岩に乗っかったバターがアイスランド風?

f0223836_1571056.jpg

私は3日連続でスープ!
この日は、シェルフィッシュのスープで、ホタテやムール貝が具だくさんでトリュフも入っていて絶品!!
旦那は、捕鯨国アイスランドならではのクジラ肉。このミンククジラも美味しかったのなんのって!!
私のメインは、アイスランド名物のラム♪ これも柔らかくて臭みがなくマイウー。
旦那さんは、お魚・・・なんだったかな~。美味しかったんだけど、種類が思い出せない!


同じ北欧ノルウェーと比べても、意外と物価の高さを感じなかったアイスランド
おかげで、食も存分に楽しむことができました♪
大自然と美味しい食事!アイスランド、大好きになりました~♪♪


以上で、アイスランド旅行記おしまい
オーロラ観測は、またいつか~・・・
[PR]
Top▲ | by london-romio | 2012-05-12 03:05 | 旅行(アイスランド)
アイスランド旅行記vol.2

アイスランド2日目は、8時集合でゴールデンサークルツアーに参加です!

ゴールデンサークルは、シングヴェトリル国立公園とグトルフォスの滝までのエリアで、
アイスランドの大自然を観光することができるスポット


レイキャヴィークからバスで走ること数十分
惑星にいるような壮大な景色が広がるシングヴェトリル公園に入りました

f0223836_0474753.jpg

アイスランドの景色は、地熱発電で作られた温水が流れる太いパイプが特徴的
(左下の写真、ちょっと見づらいかな・・・)


アイスランドは、北アメリカ大陸プレートとユーラシア大陸プレートの境目が南北に縦断しています

f0223836_0533091.jpg

その境目「ギャウ」と呼ばれる地球の割れ目が見れるのです!
これが見られるのは、世界で2か所なんだって。あと1つは何処??インドかな?

f0223836_102311.jpg

教会のあたりに向かって降りて行きますよ~
一望できる平坦なあたりからユーラシアプレートで、撮影している高い場所は北アメリカプレート


f0223836_1185051.jpg

雪解け水なので、川の水がとっても綺麗!

f0223836_1201531.jpg

のぞいてみるとコインがたくさん投げ込まれていたので、私達もつられて思わずエイっ!(笑)

で、10メートル先に進んでみると・・・
f0223836_1212453.jpg

コイン禁止の看板がっ!!
人間はなぜ水にコインを投げ込みたくなるんでしょう~。。

気を取り直して・・・
f0223836_124478.jpg

これが地球の大きな割れ目。割れ目は大小さまざまこのエリアにはたくさんあります
崖の上のほうが北アメリカプレートになるわけですな。


f0223836_126168.jpg

この場所で、930年に世界最古の議会「アルシンギ」が開かれたそうです
1944年、デンマーク支配からの独立、アイスランド共和国の誕生を祝うために国民が集まったんだって


「ギャウ」をあとにして、向かったのはアイスランド随一の大きな滝
f0223836_129336.jpg

グトルフォスの滝

ド迫力だったんだけど、私のカメラの腕ではいまいち伝わらない・・・(悔)
まあ、でも、水しぶきは感じるかな?!

f0223836_1322373.jpg

2段になって落ちているので、近づくとかなり怖い。夢に出てきそう~


続いて、間欠泉スポットへ移動!
アイスランドは、多くの火山が今もなお活動しているので間欠泉が多く見られます

最大のものが、Geysir(ゲイシール)間欠泉<左下>でしたが、
火山活動の変化のため現在は活動休止中だとか

f0223836_1402419.jpg

早く温泉に入りたい!!

そして、現在活動してくれているのが、ストロックル間欠泉
f0223836_1474896.jpg

3分から10分くらいの間隔でお湯を噴き上げてくれるので、みんな待ち構えています(私も)


来たっ!
f0223836_149308.jpg


来たーーー!!
f0223836_1495156.jpg


おぉー!やったね♪♪ ←take10くらいでようやく満足(笑)
f0223836_15117100.jpg

いやー、火山って凄い。って思うとともに、地球の活動って怖いって思ってしまいました

f0223836_1524487.jpg

離れて見るほうがわかりやすかったね(苦笑)


このあと、教会の観光をササっと、最後に地熱発電所を見学して、
まるで社会科見学のような新鮮なツアーを楽しみました
f0223836_1392076.jpg



この火山活動を利用して地熱発電、豊富な水を利用して水力発電
国民が使いきれないほどの電気を作っているアイスランドでは、原子力と火力発電はありません
レイキャヴィークの空気の綺麗さは、こういったクリーンエネルギーの影響なのかな。
素晴らしいね!アイスランド!!


次回は、ブルーラグーンと食です。
[PR]
Top▲ | by london-romio | 2012-05-11 02:16 | 旅行(アイスランド)
アイスランド旅行記vol.1

もう5月も半ばになるというのに、ロンドンはお天気がパッとしない日が続いていて、
楽しみにしていた春をいまいち満喫できていません!

f0223836_1141195.jpg

今年は一体どうなっているの?


先週、イギリスはバンクホリデーのため3連休だったので、
旦那がどうしても行きたかった国、アイスランドへ行ってきました♪♪
2010年の大噴火はもう落ち着いていますよ~。

*アイスランド旅行の行程*
1日目 午前アイスランド着、レイキャヴィーク市内観光
2日目 ゴールデンサークルツアー
3日目 ブルーラグーン
4日目 午前ロンドンへ


ロンドンから約2時間半で、アイスランドに到着です
イギリスと時差は1時間あります
5月頭で気温は1ケタ台。ダウンコートでちょうど良かったかな。
終日快晴で、まさかアイスランドで日焼けするとは思いませんでした。。

f0223836_1192283.jpg

アイスランドの首都レイキャビク
空気がキーンと澄んでいて清々しいことといったら!
それもそのはず、世界で最も空気が美味しい首都だと言われているんだって。


f0223836_448441.jpg

海の色が濃くていかにも北国という感じ+魚介が美味しそう~♪

それにしても・・・レイキャヴィークは首都なのにとっても静かな街です

f0223836_4504020.jpg

一番の繁華街(?) Lakjartorg(ライキャルトルグ)周辺ものどか。。
北国の人はおとなしいもんね


f0223836_574390.jpg

世界最古の民主議会「アルシング」 930年に発足

f0223836_5122598.jpg

スペースシャトルのような教会・・・ハットルグリムスキルキャ教会

f0223836_5285179.jpg

教会内は割とシンプルで、すぐに退散
あとで知ったのですが、展望台からの眺望がオススメだったみたいで。。残念!


レイキャビーク市内はとにかく清潔で、ゴミゴミしていない、治安も極めて良い感じでロンドンとは大違い
空気が綺麗で時間の流れとか、帰省しているのかと思ってしまうくらい、地元と違和感がなかった(笑)

f0223836_5362757.jpg

緯度が高いので、この時期では22時くらいが日没↑
6月23日前後は、ほとんど日が沈まないのでミッドナイトゴルフが人気なんだとか。
逆に冬は、ほとんど日が出ないのね~、それは嫌だな。。。


次回は、ゴールデンツアーです。
[PR]
Top▲ | by london-romio | 2012-05-10 05:45 | 旅行(アイスランド)
| ページトップ |
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin