Top
カテゴリ:旅行(イギリス)( 4 )
Top▲ |
Birmingham

2010年も気づけば残りわずかっ!!
何かと忙しい今日このごろで、ブログの放置が原因で母から安否確認の電話をもらう始末(笑)
風邪はひきましたが、ロミオも私たちも元気ですよ!

ロンドンは冬時間まっただ中で日照時間も少ないけど、特に気になることもなく。
朝起きるのが辛いだけで・・・公園の閉園時間も早いけど(苦笑)
街は相変わらず賑やかで、クリスマスムードが更に盛り上がっています!


この季節ならではヨーロッパの楽しみ方

クリスマスマーケット♪♪

f0223836_19145550.jpg


クリスマスマーケットといえば、ドイツのクリスマスマルクト!!
ここイギリスでも、ドイツ風クリスマスマルクトが各地で開催されています。
詳しい情報はコチラ → 

f0223836_19242064.jpg

ドイツにいる懐かしい感覚がしました♪

でも、ここは・・・

f0223836_1926682.jpg

バーミンガム <世界最大のドッグショーが開催される街としても有名>
しかも、「Birmingham Frankfurt Christmas Market」 なるもので、イギリスでは最大規模


旦那は出張で何度もフランクフルトに帰っているけど、私とロミオは3月以来なので・・・

f0223836_1930477.jpg

フランクフルトと聞けば、つい行きたくなりますわ(笑)


バーミンガムとフランクフルトは姉妹都市だそうで、フランクフルターソーセージ(茹でるタイプ)屋台があり、さらにグリューワインのカップが本場フランクフルトで昨年使用されていたもの。

f0223836_19443950.jpg

可愛い長靴型カップに大当たり(笑)ビールは久しぶりにバイツェンをグビッと♪♪

f0223836_19482663.jpg

ロミオはポテトをもらってご満悦☆

ブルスト屋台はもちろん、アップルソースをつけて食べるポテトパンケーキ、フラムクーヘン、ドイツワインがグラスで飲める屋台など、想像以上にドイツ風。

f0223836_19521855.jpg

ツリー用飾りなどは数が少なく、木のおもちゃもドイツよりチープに見えますが雰囲気はGood♪

f0223836_2002947.jpg

イギリスでもマルクトは大人気ですね。

f0223836_19552912.jpg

少し早いけど・・・Frohe Weihnacht = Merry Christmas♪♪
[PR]
Top▲ | by london-romio | 2010-12-16 20:17 | 旅行(イギリス)
海と白い崖

「ロンドンで一番良い季節は6月だよね」と最近よく聞えてきます
だから、女王パレードやウィンブルドンも6月にあるのよね。うん、納得。

f0223836_17254850.jpg

公園やお庭や玄関に花も咲き誇り、キラキラした最高の季節


夏といえば海!!


f0223836_1732947.jpg

Seaford(シーフォード)という海辺の町へ行ってきました(ロンドンから車で約2時間)

お隣のBrighton(ブライトン)は、湘南っぽくて賑やかなリゾート地
Seafordは、静かでのんびりした小さな海辺の町

f0223836_1810546.jpg

海岸沿いには海の家ならぬ、カラフルな海の小屋が並び素敵です
このカラフルな小屋の外にテーブルとイスを置いて、海を眺めながらお茶を楽しんだり
趣味の絵画を楽しむ人や、サーフグッズを置いている人など、趣味の別宅のようです

f0223836_1819152.jpg

海岸脇にはゴルフコースがあり、またお散歩コースにもなっています

でも、ちょっと危険・・・柵も何もありません・・・

f0223836_1823131.jpg

芝生の向こうは崖です(怖っ)

f0223836_18241942.jpg

おちゃらけて写真を撮っていたカップルがいましたが・・・

f0223836_18343859.jpg

私たちはこれが限界!


f0223836_18322713.jpg

奥に見えるには、セブンシスターズと言われる白い崖

7人の姉妹に見えるからそう呼ばれるようになったとか

近くで見るには結構歩かなければならないのですが、暑さでロミオがバテバテ(旦那も)
2人を途中で置き、私がセブンシスターズを目指して歩きましたがタイムオーバー・・・

f0223836_18334443.jpg

海風が心地よかったSeafordの町


さてこの日は、日本VSパラグアイ!! ←だからタイムオーバーになってしまったのよね

f0223836_18392021.jpg

応援せねばっ!と、向かったのはSeafordで見つけたパブ

日本人はもちろん私たちだけ
イギリス人もさほどこの試合には興味がなかったのでしょう・・・
日本の惜しいゴールシーンに一緒になって残念がる人もいましたが、からかい半分だったかな
最初から最後までずーと応援していましたが、残念でした!

f0223836_18433259.jpg

長い試合にロミオは半分寝ていましたよ



<World cup 2010 おまけ>

日本は敗退してしまいましたが
オランダ&ドイツ時代のお友達、私たちもまだまだ盛り上がっていますよー!

昨日は、ドイツVSアルゼンチン

f0223836_18552925.jpg

ご近所のハムステッドのパブにて、ドイツを応援!!

パブでは、8割がアルゼンチンを応援・・・
イングランドを負かせたドイツが憎いのか?!

自国に勝った相手チームに優勝してもらいたい。強いチームに負けてしまったなら、自国が負けたことも仕方がない、だから納得。と思うのは日本人的思考?!

f0223836_1962972.jpg

イギリスの夏の飲み物「ピムス」(←美味しいよ~♪)を飲みながら観戦

ゴールが決まるたびに歓喜するメルケル首相が可愛かった☆
そして、私たちもハイタッチ♪ 得点が入るのって気持ちいい~!

f0223836_1993577.jpg

蓋を開けてみると4対0でドイツ圧勝!少数派のドイツファンと喜びあいました

f0223836_19152340.jpg

パブで一緒に観戦していたヨーキーちゃんに見つめられちゃった☆

オランダもドイツも頑張って~~~!!
[PR]
Top▲ | by london-romio | 2010-07-04 19:20 | 旅行(イギリス)
原産地を訪ねる旅②

お出かけ日和も終了~♪
今週は、また不安定なお天気が続いているロンドンです

f0223836_4292565.jpg

雨降りだと僕テンションあがらないし・・・だって濡れるのイヤだもん


さて、ご無沙汰でしたがヨーク旅行の続きです

私たちは、「ヨークシャーテリアの原産地なので来てみたかった」

ただそれだけの理由で訪れましたが、
ヨークは、1世紀にローマ人が侵略してきて築かれた古い街
侵略と破壊を繰り返した実は波乱万丈の街なのです

そのため城壁が築かれ、現在は残った城壁が街のシンボルとなっています

城壁といえば、ルクセンブルグやローテンブルグ(ドイツ)と比べてしまいますが
それぞれ全く街の雰囲気は異なりました


1日目は雨だったので、外出もせずに素敵なホテルでまったり♪

ロミオが一緒の旅行は、雨さえ降らなければ最高なのに・・・
そういえば年始のヴェネツィア旅行も2日目以降お天気に恵まれず過酷な旅行でした
ロミオも迷惑顔になってしまったその時の記事はコチラ→
もしかしてロミオってば「雨オカマ犬?」



2日目・・・
かろうじて午前中晴れてくれたヨークに夫婦で拍手をしました!

ロミオ様、君の出番ですよ~!

f0223836_4535038.jpg
僕がヨーキーの故郷を案内しますっ!!

f0223836_4491514.jpg

まずは、城壁!5キロ平方くらいの旧市街を囲む城壁です!

f0223836_4574579.jpg

古い街並みを見ながらのんびり城壁をお散歩するのは気持ちがいいんだよっ!!!


f0223836_553877.jpg

これはクリフォーズタワーといって、ヨーク城の一部だったんだ!
ここに登って眺めるヨークの街の眺望は最高だよ!
但し、クリフォーズタワーの周辺は汚いから気をつけて!野生の鳥がなぜかたくさんいて、いわゆる汚い落し物が散乱しているんだ。なぜ綺麗にしないのかヨーク市が不思議でならないよ!


f0223836_5104880.jpg

この大きな建物はヨーク・ミンスターだよ!
250年の歳月を経て13世紀に完成したゴシック様式の大聖堂!

f0223836_5145028.jpg

世界最大と言われるステンドグラスがあって、久しぶりに豪華な大聖堂の中に入ってママは感動したんだって!!(僕は入れなかったよ・・涙)

f0223836_5222859.jpg

ここはBetty'sというロンドンには進出していない素敵なカフェだよ!
美味しいマカロンや紅茶、焼き菓子など可愛いお菓子が揃っているんだ!
近くにもっと大きなBetty'sカフェがあってそこで美味しいヨークシャーカードタルトを食べたよ★

他にも展示量世界一を誇る鉄道博物館があって、僕のパパは一人で見学しに行ったけど、すごく楽しめたみたいなんだ!蒸気機関車を発明した国だけあって、見ごたえがあったみたいだよ!
ママも見たら良かったって悔やんでた。

僕は入れなかったけど、古い刑務所を利用したヨーク・キャッスル博物館もヨークの人々の昔の生活が再現されていたりして、パパもママも楽しかったって言ってたよ!


でも・・・

僕の故郷なのに、一匹もヨーキーとは出会えなかったし、ヨーキーのゆかりを何も見つけられなかった・・ってあきらめかけたその時、ようやくヨーキーの由来を見つけることができたんだっ!!

f0223836_5341391.jpg

こんな所に仲間がいたなんてー♪♪

f0223836_538073.jpg

その名も、ヨークシャーテリアパブだよ♪♪♪ 街のど真ん中にあったんだ!

f0223836_5391497.jpg

なんと、ヨークシャーテリアビールもあったんだー★

僕たちみたいなヨーキーマニアのために作ってくれたパブなのかなぁ(笑)
でも、嬉しかったよ!


アンティークマーケットでも僕の置物を探してみたんだけど、なぜかヨーキーの置物ってあまり見かけないんだ・・・たまに見かけてもあまり僕に似ていないしね。でも、アンティークではないけれど、僕に似ている子を偶然見つけて記念に連れて帰ってきたよ!


f0223836_5423455.jpg

ちょっと似てるよね?

f0223836_5453685.jpg

どう??


2日目はお天気にも恵まれ、わんこトークも弾みながら楽しくヨーク観光ができました★
ヨークシャー国立公園に行くとヨークの良さがわかる!と聞いたので、次回は公園まで足を伸ばしたいと思っています。

が、私たちは大満足のロミオの原産地を訪ねる旅でした~
[PR]
Top▲ | by london-romio | 2010-06-11 05:19 | 旅行(イギリス)
原産地を訪ねる旅①

先週末のロンドンは、スプリングバンクホリデーという国民の祝日があり3連休でした

祝日の少ないイギリスが無理やり作った国民の祝日で、
銀行が休みになることから、バンクホリデーと呼ばれます

この祝日の制度もオランダやドイツとはちょっと違うのよね・・・
多人種他民族多宗教ならではのイギリスだからでしょうか??

つい3週間前にもバンクホリデーがありましたが、次回は8月。
今回のバンクホリデーを含め、たったの3回!!
クリスマス、元旦、イースターしかお休みはありませんよ~(涙)
・・・まぁ、私はいつでも休みのようなものですが



バンクホリデーを利用して1泊2日の小旅行に行ってきました

ロミオの原産地であるヨーク(York)♪♪

f0223836_574960.gif

ヨークまでは車で4時間ちょっとなので、休憩もかねてダービーに寄りました


ヨークシャーテリアは、
紡績業などが盛んだったヨークシャー地方でねずみを獲る犬として作り出されたのがルーツ
19世紀中ごろだというので、割と新しい品種です

実際はヨークシャー地方のピンポイントでどこがルーツなのか詳しくはわからないけど、
ヨークの辺りであることは確かです
ロミオの遠~~いご先祖様がいたのかもしれない場所を訪れることを楽しみにしていました(笑)



ヨークに向かう途中に訪れたダービー(Derby)

お馬好きの旦那に「競馬のダービーに由来する土地だから行こうよ」と欺き立ち寄ったダービー
(注)競馬のダービーに由来するのはダービー伯爵で、↑ダービー市とは関係がないみたい


私が見たかったのは、ロイヤルクラウンダービー

f0223836_5215348.jpg

1748年に、設立された陶磁器メーカー

1775年に国王ジョージ三世から「クラウン」を、1890年にヴィクトリア女王から「ロイヤル」を与えられ、二つの冠をもつ唯一の陶磁器会社になり、さらには1978年に「ロイヤル・ワラント(王室御用達)」も与えられたすんごい陶磁器メーカーなのです
タイタニックの1等船室で使われていたのは、ロイヤルクラウンダービーの食器だったそう
現在では、ウィンザー城でも使われているそうです

f0223836_5482444.jpg


ウェッジウッドもロイヤルアルバートも可愛いけれど、
イギリスに来てからまず目に入ってきたのが、ロイヤルクラウンダービーの食器でした

f0223836_624021.jpg


後からお友達に借りた陶磁器の本を読んだところ、経営に参加してきたある人物が「第二のドレスデンを目指す!」と公言し、マイセン窯を意識した製品を出すようになり工場が発展したと書いてありました。うーん、納得!!ドイツでマイセンを良く眺めていたからこそ、イギリスでもなんとなく似ているこのメーカーが気になったのね。(マイセン工房についてはコチラ→

こちらマイセンやヘレンドのように工房見学もできるのだけど
バンクホリデーだったせいか、この日工房見学はお休み・・・大ショック!!

ショップは空いていたので、1時間近くも食器達に囲まれて眺めていました
セカンド品があるので、通常よりもお安く手に入りますよ~♪

f0223836_61017.jpg

↑ KIMONOというシリーズで和食にも合いそうで素敵ですね

オールドイマリや、上記のKIMONO、ジャパンシリーズもあり日本の影響をかなり受けています
この他、エリザベス女王の娘アン女王の結婚式で使われた食器も豪華で素敵だったかな
陶器の質感はドイツや中欧の物とは劣る感じがしますが、せっかくだからいつか欲しいな~・・・


ダービーを後にして、ヨークまでひたすら北上し到着☆

この日はあいにくの雨だったので、ホテル到着後のプランをホテルでまったりに変更

f0223836_6273641.jpg

思いのほか素敵なホテルだったこともあり、ホテルのレストランで早めのディナー

f0223836_632679.jpg

ロミオ様、故郷を感じますか??

f0223836_631959.jpg

何も感じませんか・・・(苦笑) 移動、おつかれさん!!



Ⅱに続く・・・
[PR]
Top▲ | by london-romio | 2010-06-02 06:37 | 旅行(イギリス)
| ページトップ |
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin