Top
<   2010年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
グルーミング日和

(まだUPされていない記事がありますが・・・)

ロンドンで2回目のトリミングに行って来たのでお先にUP♪
1回目の様子はコチラ


前回のサロンも悪くはなかったけど
気になるお店がもう1軒あったので今回はそのお店を試してみることにしました。

f0223836_7115672.jpg

フィンチェリーロード沿いに新しくOPENしたペットショップ
リード類もまぁまぁ可愛いものが割とリーズナブルに揃っているの(←中途半端な表現・・・)


素敵なお姉さんがグルーミング担当♪
「Wow!!ゴージャス!」と笑顔で言いながら、ロミオを優しく抱っこしてくれたので安心です
初めての場所ではやっぱりどんな人がグルーミングするのか心配だもの
ロミオも女性が好きなのでイイかもね☆

いつもの如く、サマーカットのオーダー
「Very Short」と言ってしまったので、刈り上げになったらどうしようかと思いましたが・・・

約1時間半後・・・

f0223836_7223144.jpg

想像よりもずっと長めの仕上がりでした(苦笑)

耳掃除、爪切り、肛門腺絞りも含めて 35ポンドなり♪

またしても、お腹周りが長めのスタイルでシュナイザー風?
イギリスのヨーキーはこういうスタイルなのかしらね(謎)
お腹が汚れるのがイヤなので、すきバサミで結構大胆に手直ししちゃいました~


体もスッキリしたことだし、お天気も良かったのでプリムローズヒルへ♪

f0223836_7301344.jpg

カットすると背中が白くなったことがかなりわかります。昔は真っ黒だったのにね。

f0223836_736182.jpg

ゴールドと黒や白、グレーが混じって美しく、シルクのような手触りです

f0223836_7383729.jpg

ヨーキーは「動く宝石」と呼ばれ、ロミオを見ていると本当にそう思います

f0223836_73959100.jpg

可愛いね♪

ロミオ好みのわんこ達に出会い、今日もわんこパラダイス☆

遊び上手なヨーキーに白いわんこ(ビションかトイプーかな)
最後は大好きなシーズーに遭遇
お気に入りのタイプのわんこに会うとまったく反応が違うロミオ
(苦手なタイプには目を合わそうとしません)

「ほら、ミンミン(横浜のお友達わんこ)がいるよ!」と言うと、
結構な距離があったのにも関わらず、一目散にシーズーに駆け寄って行っちゃった
その子はマリーちゃん(♀)というシーズーだったんだけど、ちょっとミンミンに似ていたかなぁ。
二匹で匂いを嗅ぎ合って可愛く遊んでくれたのに、写真が撮れなくて残念!


f0223836_742597.jpg

グルーミング日和で公園でお友達とも遊べたし、充実した1日だったね♪
[PR]
Top▲ | by london-romio | 2010-08-29 07:59 | わんこ生活
4匹でお出かけ♪ 前編

8月になってから、めっきり秋が深まってきていますよ~!
木々の紅葉も進んで来て、ダウンコートを着ている人もブーツもチラホラお見かけします。
あんなに気持ちの良かった夏ももう終わりですかね・・・

一日のお天気も雨→晴れ→どしゃぶり雨→晴れの繰り返し
ただ、どんなにどしゃぶりの雨が降っても、
陽が出るとすぐに路面は乾くので近所のお散歩には出かけられるのは良いことです


さて、先日久しぶりにロミオのガールフレンド達と遊びました☆

f0223836_540427.jpg

この日は、8月で唯一お天気が安定していた気持ちの良い日(晴れ女は誰かな?)


そして、この日はじめましてのカワイイお友達♪

f0223836_546984.jpg

トイプー(黒) ルナちゃん 2歳の男の子♂ 動きが激しいのでブレてしまっています(苦笑)
ボール遊びが大好きなロッタちゃんと公園でお友達になったんだって☆


4匹大集合でランチができたのは、「The Thomas Cubbit」
青山にいるような錯覚になるお洒落エリア スローンスクエア地区にあるガストロパブ 


ロンドンではパブならわんこOKだけど(NGもあります)、レストランやカフェではテラス席はOK、店内はNGというところがほとんど
しかし、コチラのお店は珍しく店内もわんこOKなのです!
4匹大集合でもウェルカムでとってもフレンドリー♪


f0223836_558466.jpg

このガストロパブは、ロンドンブログにも登場することがあるほど味もGOODなんですよ♪
ちなみにガストロパブというのは、パブとレストランが融合されたもので、従来のパブとは雰囲気が違ってスタイリッシュでモダンです。

f0223836_6424056.jpg 






フィッシュ&チップスも美味しいそうですが、私が食べたビーフシチューパイも今まで(ロンドンで2回しか食べてないけど)で一番美味しかったかも?!











パールちゃんもロッタちゃんもルナちゃんも、そしてロミオも店内で騒ぐことなくいられます☆
パールちゃんが一番小さいけど、みんな4~5キロで大きさも同じなので、居心地が良いのかな。
お利口さんで可愛いわんこ達に囲まれて、一段とわんこトークに華が咲きました!


お店をあとにし、みんなでワイワイと散策

ここで、ロミオはパールちゃんにロックオン!!6歳にして初恋か?!
パールちゃんは去勢をしていないのですが、ロミオはおかま犬です
それなのに、パールちゃんのあとをしつこく追いかけるの・・・パールちゃんごめんなさい。

f0223836_7245034.jpg

お店の近くにあった素敵なペットショップ。ハロッズにも入っているお店だそう。
素朴な色合い、上質の素材でお値段は素朴ではありません(笑)
ちなみに、ここでもロミオはパールちゃんにしつこかった。珍しいな~、なんで??


その後、ロッタちゃんママの車でハロッズへ♪

なんと!ハロッズにはわんこも一緒に入れるんですっ!!!
注)ペット売り場だけです


ペット専用の入り口は1か所だけ。そこでドアマンにペットショップに行きたいことを告げると、ペット売り場の担当者が下へ降りてきてくれます。担当者にワクチン接種の証明書(私はペットパスポートを掲示)を見せると、担当者の引率のもとエレベーターへ。そして、ペット売り場に案内されます。

f0223836_7151224.jpg

ペット売り場ではリードは付けますが、下に下ろしてもOK☆


4匹が可愛いもんだから、お客さんや店員さんも大喜び!!
買い物が済むと店員さんに告げて、また店員さんの引率のもとエントランスまで降りるのです
ペットショップしか行き来できないようになっていますが、それでも楽しい♪
ロミオにも良い記念ができたかな(笑)


少し長くなりそうなので、次回に続きます・・・
[PR]
Top▲ | by london-romio | 2010-08-24 07:32 | わんこ生活
お泊まり準備

ロミオのホームステイが近づいてきました


「ロミオが少しでもリラックスして預け先の家族の一員として過ごし、私達の帰りを待てるように」


預け先からのアドバイスもあり、
ロミオの一日の行動やロミオと私のコマンド(会話)を細かく書き出し連携しています
ロミオと私の会話は、改めて書き出してみると恥ずかしい・・・(照)
それだけラブラブということですね☆


また「ロミオにベッドを与えたほう良い」と追加のアドバイス・・・

1歳半までベッドを置いていたけど、私達と寝るからほとんど使わなかったのよねぇ。
お気に入りのIKEAクッションもあるし、どうしようかな~と思ったのですが、
ベッドは包まれているような安心感があり、わんこにとっては居心地の良いものだそう
自宅では使わなくても、他のお宅ではベッドが自分の場所になるので落ち着くんだとか。


預け先に持っていくなら、できるだけ我が家の匂いを馴染ませてあげたい
日もあまりないので、郊外型の大型ペットショップ「pets at home」へ早速繰り出しました


あまり洒落た物はなかったけれど、とりあえず27ポンドのベッドをGET♪
カバーが洗えるタイプだし、内側の肌触りが我が家の毛布と似ているのでロミオも気にいるかな?

f0223836_2121487.jpg

クンクン・・・(嗅)

f0223836_2123868.jpg

これは何だろう・・・

f0223836_212592.jpg

僕の寝床ですか??

f0223836_21322100.jpg

警戒して自分から上がらないので、乗せてみた・・・ちょっと緊張気味


そして、3時間後

f0223836_2134365.jpg

ZZZ・・・ちゃっかり寝てるしっ(笑)!! (脱いだTシャツを敷いてみました)


気にいってもらえて良かった~☆
これで、安心してお泊まりができるかな?
[PR]
Top▲ | by london-romio | 2010-08-19 02:18 | わんこ生活
ワインのお勉強

5月から7月までの間、どっぷりワインの世界にハマっていました


「 WSET 」 英国政府認定試験に合格♪♪ 
(WSET・・・Wine &Sprit Education Trust)

f0223836_1652407.jpg

↑全員が合格した初級ですが・・・笑
それでも久しぶりの試験!そして合格!!というのは単純に嬉しいものです☆ 


ワインが好き!!

そう言いながらも、基礎中の基礎がまったくできていなかった私
欧州で飲むワインは格別に美味しいと感じたのは赴任早々
旅先でいただく地元のお料理を地元のワインといただくのはまた最高!
特にドイツではワイン祭りやゼクト祭り、屋台などでいろいろなワインを飲む機会もあり、造り手さんのところで箱買いするくらい
ワインの知識が少しでもあれば、食事や旅行がもっと楽しめるのではないかと思っていました


イギリスは残念ながらワインの生産はほとんどありません(この気候じゃ無理よね)
でも、イギリスは世界で一番ワインが流通している国
ボルドーを300年間占領していた歴史や、イギリスが植民地にする所ではワインの生産が開始されたり、ワインとは密接な関係があったそう


レッスンでは歴史の話もあるのでそれがすごく興味深く
「私、ワインと犬が一番好きだわ」(←これ共感♪)と豪語する先生のワールドに惹きこまれます


また、私にとっては初めてのテイスティングも目からうろこでした
香りの違い、口に含み吐き出したあとの余韻、空気を含ませたテイスティング
テイスティングだけでもワインって美味しいのね・・・

開く前と開いた後のワインの変化に感動☆
ちょっと苦手なチーズも、ワインの組み合わせによって実は美味しく感じることにも感動☆
お料理も、赤はお肉、白はお魚と単純に考えていましたが、それだけではないことにも感動☆


ワインを少し勉強したことによって、我が家の食卓も少し変わりました!
良いワインを美味しくいただきたい日は、食事もワインにあわせて考え少し手の込んだものとか。
以前に比べて、献立を考えチャレンジするように☆


勉強するのは結構大変だけど、もう少しワインにハマってみようと思います♪


試験が終わった日は素敵なレストラン「Angelus」で打ち上げという自分達へのご褒美
先生お勧めのシャンパンもとっても美味しかった~

f0223836_18113995.jpg

昨年なにかの賞でNO1を受賞したそうで、ワインセラー風個室も素敵でお料理も繊細でした
[PR]
Top▲ | by london-romio | 2010-08-17 18:25 | ロンドン生活
お稽古ごとイロイロ 春・夏

ロンドンでは日本人が多いだけにお稽古事が充実しており、気軽に参加することができます♪
お友達づくりには最適だし、私もロンドンに来てすぐだった春と夏は張り切って参加☆

素敵なレッスン、せっかくなので記録に残しておきます!


~お料理~


f0223836_1855035.jpg


先日パリにも修行に行かれていたという先生のフレンチ教室
この会では、赤ワインの牛肉煮込みがメイン
クリームチーズ味のバニラアイスのデザートもHITでした♪
みんなでワイワイお料理を作ります


f0223836_1810548.jpg


こちらは最初で最後の参加になってしまったお料理教室(先生は帰国されてしまいます・・)
私も大好きなヘレンドの食器でお食事とお茶ができました。先生のコレクションには圧巻☆
インテリアや雑貨もこだわりがあり、素敵すぎます

この教室、お料理はすべてデモンストレーション!
先生がその場ですべて実演してくださり、私たちは横でメモる方式なのですが、このやり方のほうがお料理の仕方をすべて見ることができ、また効率良く進むので品数も多いし、なによりわかりやすく勉強になる!
実際に、こちらで習ったレシピは何度も利用させてもらっています
先生が帰国されてしまって残念・・・


~テーブルコーディネート~


f0223836_1822893.jpg


初回は記事にしましたが、今回は2回目の参加
初夏をテーマにしたコーディネートで、ピンクとグリーンの組み合わせも新鮮♪
サマーシチューというさっぱりした夏向きのシチューがメインでした


~お菓子~


お友達に誘ってもらい、アイシングクッキーやデコレーションカップケーキにも参加♪
自分のセンスのなさに落ち込みましたが、カップケーキは楽しかった!!
クッキーやカップケーキは、レッスン直後は家でもやってみよう!と思うけど、普段甘い物をあまり食べないので時間が経ってしまうとなかなかね・・・(苦笑)


~歴史課外授業~


ロンドン郊外にあるハンプトンコート宮殿を先生とお友達と散策☆
遠足みたいで楽しいの♪


いろいろな方とお会いして刺激を受け、とっても充実した春から夏でした☆
秋以降もまた修行せねばっ!!
[PR]
Top▲ | by london-romio | 2010-08-16 18:43 | ロンドン生活
良い出会い

おかげさまで、ロミオを預かっていただけるところが見つかりました!!

急に預かれないと言われ、一時はどうなることかと思いましたが
いろいろアドバイスや情報をいただいた皆様、ありがとうございました☆


我が家からは約1時間の場所ですが、
実家から祖父母の家に行く距離だと思えば気になりませんし、
むしろ、不思議なご縁があったような感じです


f0223836_5513818.jpg

9歳のとっても温厚なレトリバーと一緒に過ごします


綺麗な芝生の中庭で遊べますし、お家の中を見渡す限り、犬関係の本や雑貨、食器etc.
犬が大好き(これ重要!)というご夫婦なので、大事に面倒を見てくれるはず

多頭預かりはしていないそうなので、ロミオには合っているかもしれません

良い出会いがあって良かった・・・本当に助かります

ロミオが安心して過ごせるといいな☆
[PR]
Top▲ | by london-romio | 2010-08-10 06:10 | わんこ生活
ようこそ!!

ロミオさま・・・なんとも愛おしいお姿です

f0223836_17121738.jpg

ロミオがへそ天を楽しんでいる最中・・・

今週はドイツ時代の方との再会があったり
オランダからのお友達家族にも再会と懐かしいトークに華が咲きました♪


f0223836_17155247.jpg

アムステルダムのまりPOO一家がイギリス周遊旅行で来英です☆


アムステルダムから家族全員でやって来ました♪

f0223836_17253041.jpg

エディくんとルーシーちゃんも一緒☆ 会いたかったよーーー!!
ホテルのロビーで数分の再会でしたが、検疫が厳しいイギリスで再会できるなんて思ってもいなかったので、本当に来れたんだぁ~と感激です

犬の検疫といえば、私も頭を悩ませました。 以前の記事はコチラ → 

エディくんとルーシーちゃんも、もともとペットパスポートを取得しているし、狂犬病抗体価検査もしているし、あとは出国の24時間以上48時間以内の間に、ダニ・害虫駆除を獣医さんにしてもらう。
という手続きだけで、入国できるのです

私たちが経験したのと一つだけ大きな違いがあります

それが、 移動(交通)手段

イギリスは島国ですが、ユーラシア大陸とユーロトンネルでつながっています
自家用車で来る場合、車ごと電車に乗り込み30分ほどでイギリスに到着
ユーロトンネルの玄関であるフランスのカレーでトンネルに入る直前にイギリス入国検査をするので、その時に犬の検疫もしてくれるそうです。マイクロチップの読み込みとペットパスポートのチェックでほんの数分で検疫もクリアできたそう。車ごとユーロトンネルの電車に乗り込むので、かたときも愛犬と離れずイギリスへやってくることができるんですねっ!

ちなみにアムステルダムからロンドンまでは、休憩なしだと約5時間半!!
休憩を入れても半日でササっと来ることができ、お値段もかなり良心的だそう
まりPOOちゃんも「こんなに簡単に来れるなんて~♪ また来ますっ!!」とルンルン♪♪
BOOちゃん(まりPOOちゃんの旦那さま)長時間運転が得意っていうのもあるけどね

飛行機だとカーゴ扱いになり輸送業者に頼まなければならないだの、その分割高だの、ヒースローに到着しても検疫所までかなり遠いだの、気楽に旅行でわんこは連れて行けないと思っていたけれど、車だと意外と簡単そう??

簡単そうに思えても、いざ検疫を通過するまでは心配がつきないだろうけど・・・
検疫でNGが出てしまったら、旅行の計画も白紙になってしまいますからね


まりPOOちゃんも事前に検疫のことを調べて準備したり、入国できるまで心配そうだったので、やっとイギリスにやってきたビーグルズの思い出になる素敵な写真が撮れることを祈って★


さて私たちは、再会の祝杯をあげるべくBINCHOへ♪

f0223836_1862558.jpg

この串焼き・・・「デュッセde新年会」 アゲインか?!
8ポンドの利き酒セットはHITでした♪ 焼きぎんなんもまいう~!(←おやじ全開)

二人との再会はとっても嬉しいけど、二人は旅の初日
翌日にはロンドンを発ってしまうこともあり、お酒は抑えて・・・
アムス時代から、まりPOOちゃんと一緒だと楽しくてついつい飲み過ぎちゃうからねぇ


f0223836_18251589.jpg

夜のSOHOはとっても賑やかで歌舞伎町にいるような感覚になりました・・・懐かしい


検疫がネックだな~って思っていた大陸への旅!
といっても、距離的なことを考えるとフランス、ベルギー、オランダくらいまでかな??
我が家も行けるかも!ぜひ行きたい!!
[PR]
Top▲ | by london-romio | 2010-08-08 18:50 | ロンドン生活
コッツウォルズの村々

先月のとある週末、日帰りドライブでコッツウォルズを訪れました

コッツウォルズはイギリスののどかな田園地帯
可愛らしい小さな町や村が点在しています

14世紀くらいから「メイド・イン・コッツウォルズ」の名で羊毛業が栄えていた地域でしたが、18世紀の産業革命を機に石炭が採掘される地域が栄えていった反面、石炭が撮れなかったため鉄道整備もされなかったコッツウォルズは17世紀のまま時が止まってしまったのです


ロンドンからコッツウォルズまでは車で約2時間
車を少し走らせるだけで、あっという間にのどかな景色。羊が多いのが特徴ですかね。
賑やかなロンドンもいいけれど、たまには自然も恋しくなるものです

それぞれ個性のある町なのですが、まずは一番有名なブロードウェイに行ってみました

f0223836_18343460.jpg

その名の通りコッツウォルズの中でも道が広く、観光向けの町

f0223836_18395091.jpg

昔は馬車の中継点として栄えたそうで、近くには立派な馬も放牧されていましたよ

f0223836_18421830.jpg

イングランド共和国の初代護国卿オリバー・クロムウェルが宿泊したとされる高級ホテル

f0223836_18534985.jpg

アンティーク屋さんや古い建物が並ぶ道

観光スポット化している感がありましたが、コッツウォルズを味わうにはいいのかな?!



ブロードウェイから車で約20分のチッピング・カムデンは、
藁ぶき屋根の建物が特徴的な小さな町(村?)

f0223836_18582710.jpg

味わいのある車なんかも停まっていて、ますます古い感じがします

町のハイストリートも小さいもんで、お店に立ち寄らなければあっという間に通ってしまいます
(私は可愛い雑貨屋さんやアンティークショップで、1時間近く寄り道してしまいましたが・・・)


f0223836_1911949.jpg

藁ぶき屋根のお宅を発見!!

ガイドブックに載っている有名な藁ぶき屋根のお家を探して歩きましたが、下調べをせずに行ったため場所がわからず・・・車に乗って帰り道で「あれだーーーーー!!」と発見するも時すでに遅し。
次回、親が遊びに来る際には連れていけそうです(笑)


はじめて訪れたコッツウォルズ

旦那はイマイチの反応でしたが、お買い物も楽しめるし、自然も豊かで古い時代にタイムスリップしたような不思議な感覚に浸れるのが面白い♪


f0223836_1942760.jpg

田舎散策なので、お散歩がてら来ている方も多かったかな?わんこもたくさん歩いていたよ☆
[PR]
Top▲ | by london-romio | 2010-08-04 19:11 | ロンドン生活
思ひ出記録

最近さぼり気味だったブログですが・・・

改めて自分のブログを読み直してみると、
「あーこんなこともあったよね♪」って思うこともたくさんあるわけで
(逆を言うと、ブログに記録しないとあっという間に忘れてしまいそう・・・)

この貴重な生活を記録することって自分にとってイイことだよね☆って思うのです
今しかないキラキラした季節、ロミオと過ごす穏やかな時間、わんこ友達との今しかない思ひ出

そんなわけで、ブログの更新頑張ります♪


先日のことになりますが 「久しぶりにウノ君とお散歩」 の思ひ出を振り返ります


うのままさんのホリデーがあったため、ウノ君との再会は1か月ぶりくらい?!
再会までの約1か月は欧州も猛暑が続き、酷暑のバスにロミオを乗せることはできなかったしね

少し暑さがおさまったところで、待ちに待った再会☆


f0223836_665666.jpg

ウノ君に会えるのがわかっているみたいで、突然ダッシュ!!

f0223836_6134611.jpg

驚いて呼び戻す私の声に、「ウノ君に会えるまでの道僕わかるよ~。」と引き返してくるロミオ

バタシーパークの匂いにも慣れっこみたいね。


f0223836_6192517.jpg

もうすぐ会えるよ!!

ウノ君とうのままさんのところに喜んで駆け寄り、感動の再会になるはずだったのですが、そんな興奮したロミオに大きなプードルがまとわりつき、ウノ君に会えて嬉しいんだけど、プードルに怖がって嫌がる・・・なんとも面白い再会でした(笑)

f0223836_630724.jpg

「ウノ君、元気だったー? 僕は元気だったよー!!」


2匹は久しぶりに会っても仲間意識があるのか、一通り挨拶(ウノ君は私に、ロミオはうのままさんに笑)すると、すんなり穏やかな空気になります。

池のそばのカフェで一休みし、公園を一緒に歩き、ウノ君のわんこ友達に会ったり・・・

f0223836_6363964.jpg


f0223836_6371110.jpg


なんて平和なバタシーパーク!!

f0223836_6444424.jpg

なかには、こんな強面なわんこもいますが・・・顔怖っ!


公園近くの素敵なお店を教えていただき、ピムスで乾杯♪
f0223836_6475624.jpg


f0223836_6483558.jpg

ウノ君もロミオもおりこうさん

テムズ河の南は怖いエリアと聞いていたけど、このあたりはチェルシーも近いしお洒落で素敵☆
こんな素敵なエリアがあったなんてね。


この後、もう一度バタシーパークを通って帰るのですが、ここでウノ君が可愛い姿を披露っ!!

ウノ君は、芝生があまり好きではありません
チクチクしたり、葉っぱがつくのが嫌なのかな?

暑かったので木陰を歩こうと、芝生を通って木陰の道に移動しようとしたところ、ウノ君は私たちについてきません。ロミオはベッタリちゃっかりうのままさんと私の間を歩いてついて来ます(苦笑)

f0223836_658737.jpg

「僕、アスファルトが好きだもん!」

f0223836_65951.jpg

「ママのところに行きたいけど、芝生が苦手なんだもん!」

f0223836_6594441.jpg

「この道を歩くと、ママのところに行けるの知ってるもん!!」

f0223836_701833.jpg

「やったー!合流できたーー!!」

苦手な芝生を歩かずに、ちゃんとうのままさんと合流できたのでした。ウノ君、お見事っ☆
遠くを歩きながらも、チラチラ私たちを確認している姿がけなげで本当に可愛いのー。

楽しいお散歩にこんな可愛らしい行動が見れて、ほんわかした一日でした。
[PR]
Top▲ | by london-romio | 2010-08-03 07:22 | わんこ生活
ロミオお断り?!

最近のロンドンは、ちょっとどんより・・・
人間ドッグを受診する予定だった私も気分がどんより・・・←無事に終わってスッキリ♪♪

人間ドッグに関して言えば、「ドイツは断然進んでる。」という印象
2年ぶりに日本的な人間ドッグを受け、体に負担はかかりましたが。


さて、もうすぐ我が家も夏休み!

ロミオを安心して預かって頂ける場所を確保してから、諸々予約を取ったわけですが・・・
(大陸からなら連れて行く予定だったけど、イギリスからは検疫の関係であきらめたのです)


先週のある日突然、預ける予定だった先からメールが来ました

「ロミオくんを預かることは、今回見送らせてほしい」


なんでも動物愛護協会が保護していたわんこを飼うことに決めたそうなのですが、そのわんこが他のわんちゃんに吠えたり、飛びかかっていこうとする性格があり、そのような状況では、ロミオのような大人しいわんこは安心して過ごせないのでは?とのこと


もともとそこは、ボーダーコリーを飼い犬として飼っており、そこに今回の保護犬が加わり、その他何匹かの預りをされているところなのです。

下見に連れて行った時のロミオといったら・・・

人間大好きのロミオなので、どこに行っても「人懐こくて良い子だね~」と言われていたのに、私の膝の上から降りようとしませんでした。抱っこされてもイヤイヤ!と逃げてしまい、「ロミオくんはママっこね~。」と言われ、預かり中だった友達のわんこと対面すると、珍しく怒る始末。
まったく協調性が見られませんでいた。

でも、お友達のワイヤーフォックステリアや日本から連れてきたミニチュアダックスの子なども預かってもらっているそうなので、安心しておまかせできると思っていました。


事情はわかりますが、多少「落第生・・?」な感じがしてショックなのですが・・・

ロミオにとって、私たちと離れてハイパーなわんこと一緒に過ごすことは、一番のストレスですし、
そのようなところに預けても私たちも心配でなりません。



イギリスでは、ペットホテルもしくはペットシッターさんのご自宅で預かってもらうというのが一般的
ペットシッター仲介サイトというのもあります。

自宅で預かってもらうというのがロミオにとっても最適だと思っているので、ペットシッター仲介サイトを利用するのもありかな?と思うのですが、やっぱり細かいことが言葉で伝えられる日本人に預かってもらいたいというのが本音です・・・ロミオも英語は理解していないと思うので。


できるだけお友達にも迷惑をかけないようにとは思っているのですが・・・
今回は時間がないので、場合によってはご好意に甘えさせていただくことになるかもしれません


ただ、この先我が家一時帰国も控えておりまして・・・
(この一時帰国制度が非常にイケてないのですが、夫と日程が重なっていないといけないのです)

もし、このブログをご覧いただいているわんこ大好きな方で、面倒を見ていただける方とか、ここなら安心して預かってもらえますよ~とか、なにか情報がありましたらご一報いただけると嬉しいです☆

落第生ロミオですが、世界一穏やかで優しいわんこです。

何卒よろしくお願いいたします

このブログでこのようなことを書くことには、とても抵抗がありますが、良い出会いがあれば・・・と思い、書かせていただきました。
[PR]
Top▲ | by london-romio | 2010-08-02 18:58 | わんこ生活
| ページトップ |
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin