Top
<   2011年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
チャリティーバザーのお知らせ

ロンドンは、すっかり秋めいていますが、私もロミオも(旦那も)元気です♪
陽が短くなってきたので、ロミオとの影遊びも楽しくなってきましたっ!

f0223836_5252991.jpg

(ブログの更新やメールの返信も遅れてしまってごめんなさい。。。)


ブログの更新は、また後日に☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このたびは、チャリティーバザーのお知らせです。

ロンドンでお料理教室をされているmizueさんのブログに詳細がUPされています→ 

<以下、mizueさんのブログより抜粋>

東日本大震災のためのチャリティーバザーを行う事になりました。
3歳(サイズ100)までの女の子になってしまいますが、ともかく可愛いスゴい子供服がドッサリ出てきますので、
皆様お誘い合わせのうえ、是非是非起こし下さい。

子供服以外にも美味しいものを沢山用意してお待ち致しております。

日時: 9月20日(火)&21日(水) 午前10時~午後5時まで
場所: Ground Floor 59 fitzjohn’s avenue NW3 6PH
(地下鉄Finchley Road, Hampsteadから徒歩10分弱。入り口は建物に向って右手のドア、
階段を降りる地下のドアではないので、お間違えのないように。5台分駐車場有り)

新生児から3歳(サイズ100cm)までの女の子用子供服。
ファミリア、バーバリー、ベビーディオール、Bonpoint(ボンポアン)、ファミリア、ジャカディーのみ約200着程度。ほとんどが£5~10、最高£50(バーバリーのコート)。
中古品が多いですが、新品もあります
コロッケとおにぎり: 私が作ります。お惣菜風の味付けビーフコロッケです。美味しいよ。
Lankaのケーキ、紅茶
the Wineryよりワイン

お願い
ご自分でお会計をしていただき、募金箱に入れて頂く方式にする予定です。
こちらで計算したり放送したりは致しません。
紙袋などは各自ご用意して頂けますよう、お願い申し上げます。
なお、食べ物の包装はこちらで行います。

まだ義援金先をどこにするかなども決まっていませんが、こちらも決まり次第お知らせ致します。

主催者: club 59
[PR]
Top▲ | by london-romio | 2011-09-20 05:47 | ロンドン生活
目の心配

歯の悩みは解決しましたが、最近心配に思っていたことがありました。
それは、ロミオの目。

1、太陽光の下で見るロミオの黒目が以前より白くなっているような・・・
2、遊んでいる最中、ときどきボールを見失う
3、夜、私たちのベッドで一緒に寝なくなった(段差があるので暗いと見えづらい)

ロミオはまだ7歳だけど、もしかして白内障・・・?

白内障は、水晶体の一部もしくは全体が白く濁って視力が低下し、悪化すると失明してしまう病気
多くみられる犬種は、ビーグル、マルチーズ、ボストン・テリア、パグ、シュナウザー、ウェルシュ・コーギー、プードル、ダックスフンド、シー・ズー、ヨークシャ・テリア、シベリアン・ハスキー、柴犬、アメリカン・コッカー・スパニエル、ダルメシアン、ゴールデンレトリバー、ラブラドールレトリバー だそうです。

進行を遅らせる点眼薬などもあるみたいなので、早めの診察がおすすめ。


先週1週間、車でイギリス周遊旅行をしていて、国内なのでもちろんロミオも一緒
長距離ドライブやホテルを転々としたり、しまいには山道を歩くフットパスまで経験
f0223836_0462814.jpg

(こんな素敵な景色を見るために、泥んこの山道を歩きました)

いくら私たちと一緒だったといえど、ロミオもかなり疲れてしまったはず・・・
そして旅行2日目の夜から目が異常に充血し、目やにがたくさん出始めてしまいました。
おまけに背中を一か所ダニにも噛まれ、その部分が脱毛!ロミオにとっては散々な旅行?!

f0223836_0534640.jpg


発症から一週間、充血はおさまりかけ、目やにも前ほど多くはないけれど、
バクテリアなどで目が感染している場合、点眼薬をしたほうがいいみたいなので、
白内障のことも合わせて聞いてみようとVETへ行ってきました。

いつものVETですが、今回は初対面の獣医さん
この獣医さんの英語が聞きづらいのなんのって・・・半分も聞き取れなかったかも。

ペンライトをあてて、肉眼で観察、その後虫眼鏡みたいな機器で観察
目に向けて手のひらをかざし、目の反応を見るというチェックをしてもらいました

結果、ロミオの目はGOOD!!

ダストかなにかで目が充血したのかもしれない。
目やにに関しては、健康な犬も朝起きると目やにがつくので、ロミオの今の状態は問題なし。
心配していた白内障については、水晶体も正常で現時点では白内障ではないとのこと。
安心しました~~。。

f0223836_110129.jpg

目薬(右)だけ処方してもらいました☆ (診察料は、約54ポンド)
ちなみに、左の目薬はドイツで1年半前に処方されたもの。
使用期限内だったので自己判断で使おうかと思ったけど、使わなくて大正解!
開けてから6週間経ったものは使わないこと!と新しく処方された目薬にかかれていました(苦笑)


今回、白内障の診断はなかったけれど、8歳以上のシニア犬から発症しやすいとのことなので、
今後も気をつけて見守っていこうと思います。


上記で挙げた3点

1は、気にし過ぎ?
2は、ロミオがオッサンになったせいで反応が鈍った?
3は、近所の工事のせいで寝室が以前より暗くなってしまいロミオが来れない。かな(笑)
[PR]
Top▲ | by london-romio | 2011-09-01 01:25 | わんこ生活
| ページトップ |
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin