Top
コッツウォルズの村々

先月のとある週末、日帰りドライブでコッツウォルズを訪れました

コッツウォルズはイギリスののどかな田園地帯
可愛らしい小さな町や村が点在しています

14世紀くらいから「メイド・イン・コッツウォルズ」の名で羊毛業が栄えていた地域でしたが、18世紀の産業革命を機に石炭が採掘される地域が栄えていった反面、石炭が撮れなかったため鉄道整備もされなかったコッツウォルズは17世紀のまま時が止まってしまったのです


ロンドンからコッツウォルズまでは車で約2時間
車を少し走らせるだけで、あっという間にのどかな景色。羊が多いのが特徴ですかね。
賑やかなロンドンもいいけれど、たまには自然も恋しくなるものです

それぞれ個性のある町なのですが、まずは一番有名なブロードウェイに行ってみました

f0223836_18343460.jpg

その名の通りコッツウォルズの中でも道が広く、観光向けの町

f0223836_18395091.jpg

昔は馬車の中継点として栄えたそうで、近くには立派な馬も放牧されていましたよ

f0223836_18421830.jpg

イングランド共和国の初代護国卿オリバー・クロムウェルが宿泊したとされる高級ホテル

f0223836_18534985.jpg

アンティーク屋さんや古い建物が並ぶ道

観光スポット化している感がありましたが、コッツウォルズを味わうにはいいのかな?!



ブロードウェイから車で約20分のチッピング・カムデンは、
藁ぶき屋根の建物が特徴的な小さな町(村?)

f0223836_18582710.jpg

味わいのある車なんかも停まっていて、ますます古い感じがします

町のハイストリートも小さいもんで、お店に立ち寄らなければあっという間に通ってしまいます
(私は可愛い雑貨屋さんやアンティークショップで、1時間近く寄り道してしまいましたが・・・)


f0223836_1911949.jpg

藁ぶき屋根のお宅を発見!!

ガイドブックに載っている有名な藁ぶき屋根のお家を探して歩きましたが、下調べをせずに行ったため場所がわからず・・・車に乗って帰り道で「あれだーーーーー!!」と発見するも時すでに遅し。
次回、親が遊びに来る際には連れていけそうです(笑)


はじめて訪れたコッツウォルズ

旦那はイマイチの反応でしたが、お買い物も楽しめるし、自然も豊かで古い時代にタイムスリップしたような不思議な感覚に浸れるのが面白い♪


f0223836_1942760.jpg

田舎散策なので、お散歩がてら来ている方も多かったかな?わんこもたくさん歩いていたよ☆
[PR]
Top▲ | by london-romio | 2010-08-04 19:11 | ロンドン生活
<< ようこそ!! | ページトップ | 思ひ出記録 >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin