Top
ようこそ!!

ロミオさま・・・なんとも愛おしいお姿です

f0223836_17121738.jpg

ロミオがへそ天を楽しんでいる最中・・・

今週はドイツ時代の方との再会があったり
オランダからのお友達家族にも再会と懐かしいトークに華が咲きました♪


f0223836_17155247.jpg

アムステルダムのまりPOO一家がイギリス周遊旅行で来英です☆


アムステルダムから家族全員でやって来ました♪

f0223836_17253041.jpg

エディくんとルーシーちゃんも一緒☆ 会いたかったよーーー!!
ホテルのロビーで数分の再会でしたが、検疫が厳しいイギリスで再会できるなんて思ってもいなかったので、本当に来れたんだぁ~と感激です

犬の検疫といえば、私も頭を悩ませました。 以前の記事はコチラ → 

エディくんとルーシーちゃんも、もともとペットパスポートを取得しているし、狂犬病抗体価検査もしているし、あとは出国の24時間以上48時間以内の間に、ダニ・害虫駆除を獣医さんにしてもらう。
という手続きだけで、入国できるのです

私たちが経験したのと一つだけ大きな違いがあります

それが、 移動(交通)手段

イギリスは島国ですが、ユーラシア大陸とユーロトンネルでつながっています
自家用車で来る場合、車ごと電車に乗り込み30分ほどでイギリスに到着
ユーロトンネルの玄関であるフランスのカレーでトンネルに入る直前にイギリス入国検査をするので、その時に犬の検疫もしてくれるそうです。マイクロチップの読み込みとペットパスポートのチェックでほんの数分で検疫もクリアできたそう。車ごとユーロトンネルの電車に乗り込むので、かたときも愛犬と離れずイギリスへやってくることができるんですねっ!

ちなみにアムステルダムからロンドンまでは、休憩なしだと約5時間半!!
休憩を入れても半日でササっと来ることができ、お値段もかなり良心的だそう
まりPOOちゃんも「こんなに簡単に来れるなんて~♪ また来ますっ!!」とルンルン♪♪
BOOちゃん(まりPOOちゃんの旦那さま)長時間運転が得意っていうのもあるけどね

飛行機だとカーゴ扱いになり輸送業者に頼まなければならないだの、その分割高だの、ヒースローに到着しても検疫所までかなり遠いだの、気楽に旅行でわんこは連れて行けないと思っていたけれど、車だと意外と簡単そう??

簡単そうに思えても、いざ検疫を通過するまでは心配がつきないだろうけど・・・
検疫でNGが出てしまったら、旅行の計画も白紙になってしまいますからね


まりPOOちゃんも事前に検疫のことを調べて準備したり、入国できるまで心配そうだったので、やっとイギリスにやってきたビーグルズの思い出になる素敵な写真が撮れることを祈って★


さて私たちは、再会の祝杯をあげるべくBINCHOへ♪

f0223836_1862558.jpg

この串焼き・・・「デュッセde新年会」 アゲインか?!
8ポンドの利き酒セットはHITでした♪ 焼きぎんなんもまいう~!(←おやじ全開)

二人との再会はとっても嬉しいけど、二人は旅の初日
翌日にはロンドンを発ってしまうこともあり、お酒は抑えて・・・
アムス時代から、まりPOOちゃんと一緒だと楽しくてついつい飲み過ぎちゃうからねぇ


f0223836_18251589.jpg

夜のSOHOはとっても賑やかで歌舞伎町にいるような感覚になりました・・・懐かしい


検疫がネックだな~って思っていた大陸への旅!
といっても、距離的なことを考えるとフランス、ベルギー、オランダくらいまでかな??
我が家も行けるかも!ぜひ行きたい!!
[PR]
Top▲ | by london-romio | 2010-08-08 18:50 | ロンドン生活
<< 良い出会い | ページトップ | コッツウォルズの村々 >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin